起業・会社設立ならドリームゲート

契約書生成ツール

   

事業譲渡契約書

事業譲渡契約書とは何か

事業譲渡契約書とは、企業間での事業譲渡を行う際に結ぶ契約書です。

事業譲渡契約書を取り交わす際に注意したい事
事業資産

 譲渡される事業を構成する財産については、当ツールで生成される契約書では、別紙に記載をすることになっています。譲渡される資産の範囲を明確にしておかないと後々トラブルになるため、別紙は重要です。

競業避止義務の免除

 当ツールで生成される契約書では、事業を譲渡する側に競業避止義務の免除を規定しています。

事業譲渡契約書に必要な内容。構成要素。

当ツールで作成できる事業譲渡契約書は、全部で15条で構成されています。


  1. 事業譲渡
  2. 譲渡資産
  3. 事業譲渡の対価及び支払方法
  4. 譲渡資産の引渡し
  5. 譲渡人の善管注意義務・譲受人の協力義務等
  6. 競業避止義務の免除
  7. 従業員の取扱い
  8. 表明保証
  9. 前提条件
  10. 解除
  11. 損害賠償
  12. 公租公課
  13. 守秘義務
  14. 協議
  15. 管轄
監修
大部 博之 (小笠原六川国際総合法律事務所 パートナー弁護士)